ノア・マルシアーノ: 悲劇の物語とホステージ動画

Spread the love

 

ノア・マルシアーノ
ノア・マルシアーノ

簡介

イスラエル国防軍(IDF)の兵士である19歳のノア・マルシアーノは、2023年10月7日のイスラエル南部への奇襲攻撃中にハマスによって200人以上とともに拉致され、約5週間後にハマスの「アル・カッサム旅団」が19歳のマルシアーノを特集した動画を公開し、彼女の死亡に関する疑問が生まれました。

ノア・マルシアーノの経歴

モディイン出身のノア・マルシアーノは、2023年10月12日にIDFの414連隊の戦闘情報収集部隊で軍務に就いていた19歳の若者でした。ノアはナハル・オズ・キブツで軍のスポッターとして務めており、ハマスによる襲撃で隠れていたボムシェルターから連れ去られました。

ノア・マルシアーノ
ノア・マルシアーノ

ハマスによる動画の公開

Twitterで広がった動画では、ガザで拘束されているノア・マルシアーノがカメラに向かって話している様子が見られ、その後、彼女の死体が頭部の大きな傷を負って映し出されています。ハマスは動画の中で、マルシアーノが2023年11月9日のイスラエルのガザへの空爆で殺されたと主張しました。しかし、匿名の情報源を引用した複数の報告書によれば、マルシアーノの頭部への複数の手で加えられた傷が、彼女の死はハマスによるものである可能性を示唆しています。

マルシアーノ失踪の背景

19歳の娘であるノアの母であるアディ・マルシアーノによれば、娘はイスラエル南部のナハル・オズ・キブツのボムシェルターで隠れていた際にハマスによって連れ去られました。ノア・マルシアーノは襲撃の後、母親に電話をかけ、友達とともにパジャマ姿で自宅の外で発砲音を聞いた後、逃げ出したとのことです。

ノア・マルシアーノ
ノア・マルシアーノ

動画の正確性に対する論争

イスラエル国防軍は、ハマスの捕虜であるノア・マルシアーノが死亡したことを確認し、動画は「心理テロを扇動するためのプロパガンダツール」として報道されなかった一方で、イスラエルの報道は動画がソーシャルメディアで拡散していることを報じ、ノア・マルシアーノの家族がその映像について通知されていると述べました。

反応と影響

この衝撃的な動画はイスラエル国内外で強烈な反応を引き起こしています。ノア・マルシアーノの家族は通知を受けましたが、一般の人々は引き続きソーシャルメディアで映像について議論しています。この悲劇的な出来事は既に不安定な地域で状況が悪化するのを防ぐために、イスラエルとパレスチナの両者からの協力と透明性が求められています。

今後の展望

今後は、ハマスによって拘束されている残りの人質の解放への努力が再び活発化しています。しかし、ノア・マルシアーノの死は両者の間での暴力の緩和の緊急性を示しています。将来の悲劇を避けるためには、透明性、説明責任、協力が必要です。彼女の死の状況は不確かなままですが、ノア・マルシアーノの勇敢な奉仕と短い生涯は尊重され、記憶されるでしょう。

Xem Thêm:  Vídeo Viral de Jordana Vucetic Bolsonaro no Twitter e Reddit: Como uma Influencer Impactou as Redes Sociais